◎以下は、当社が発売中のDVDとマニュアルです。
DVDは社員研修用であり、また、これを地主さん、家主さんにレンタルして、営業促進、受注促進を図るものであります。
「ツール」と言う意味は「道具」であり、「武器」のことでもあります。
適切に使用していただければ、大きな効果を発揮します。なお、DVDご購入後は、貴社でコピーしていただいたものについては、当社の著作権はフリーとなりますので、自由にコピーしてください。ある、企業は、新人営業マンにこれを地主宅に持たせて飛躍的に受注がアップしています。
1.DVD関係。(価格は税込み・送料は数量に関係なく一律600円)
★映像は、文字の500倍の効果があるという実験結果もあります。

①定期借地権地主説得用DVD3枚組。「定期借地権の驚くべきメリット」45,000円。
(社内研修用兼地主説得用)このDVDを地主さんに見せるだけで受託したケースは
多数あります。私自身、長野県の上山田温泉の町の助役さんにお伺いし、3反部、900坪の「小作期限が満了」していたので、定期借地を進めました。小作料は3反部で年5万円。定期借地の地代年200万円。固定資産税10万円に上昇。
差し引き190万円の増収になりました。その時、助役さんに息子さんがいることを聞いていましたので「ご子息は反対していませんか?」と、質問したところ「息子に君のビデオを見せたらお父さん、これいいんじゃない」と賛成されたとのこと。
早速、この日に、地主さんとの「合意書」に調印しました。定借住宅にすると13区画です。

②「定借住宅・地域一番店になる大成功必勝の法則」2枚組。38,000円。
(社内研修用)このDVDは、山形のウンノハウスさんの実例で、同社の事業の仕組みと3,500万円~9,000万円の注文住宅(累計では300棟)と1億5,000万円のクリニック兼医師の自宅を収録しています。ウンノさんは、周辺の建て替え効果もあり、定借事業化後約5年で県下ナンバーワンビルダーになられました。(注文住宅年300棟着工。今年4月までの契約数500棟)ウンノハウスの定借注文住宅は、申込が常に8倍を越えます。そのノウハウは、大手にもありません。

③「定期借地権住宅よ、今日は!」55分1枚。(社内研修用兼ユーザー説得用)45,000円。定期借地住宅のメリットが、まだ良くわからないユーザーさん説得用です。

④「賃貸住宅経営の驚くべきメリット」2枚組。(社内研修用兼地主説得用)36,000円。賃貸住宅の節税や相続対策等を説明するためには、テーマが多岐に渡り、これを一人の営業さんが、説明、説得するのは至難の技です。DVDの採用により、効率的な営業をされています。特に固定客を持たない新人の営業さん向きです。

⑤「賃貸住宅は、土地活用の王道」3枚組(社内研修兼地主説得用)46,000円。
これは、特に日本経済がハイパーインフレになる危機を強調して、現物である賃貸住宅を薦めるものです。やや煽りすぎです(笑)

◎以下のDVDは、各地、各社の定期借地権建築現場の紹介です。各50分ですが、全てに入居者のインタビューを5分程度収録しています。実際、皆様が定期借地権に住んでいる人の感想を聞かれたことは多分、無いのではないかと存じます。驚くことに全員が大満足されています。何が満足の原因かをご確認ください。(社員研修用です)時間は、各50分です。

⑥ミサワホームの「建築条件付定借分譲」4区画。千葉市四街道市。申込8倍で完売。

⑦積水ハウスの「定借建売住宅」11棟。埼玉県浦和市。申込8倍で完売。

⑧サミュエルさんの「定期借地権分譲マンション」横浜市緑区。実は、このマンションは、当初賃貸マンションとして入居者を募集しましたが、入居者が付かないので、定期借地マンションとして販売しました。定借の権利金を300万円にしたら即完しました。

⑨サミュエルさんの「確認付住宅販売」横浜市緑区。累計500棟。確認を取り、1・2棟モデルハウスを建築し、分譲するものです。同社の住宅は、建築費だけで約4,000万円の住宅です。サミュエルさんは、建築業でも不動産業でもなく本業は、火災保険の代理店です。

⑩住まいの角文さんの「定期借地分譲マンション」1戸90㎡以上。刈谷市。

⑪坂上建設の「定借賃貸アパート」54室。これは、30年後に建物を無償で地主に譲渡する24条特約付きです。広い庭があり、周辺家賃より、5,000円高いのですが入居待ちの人気アパートです。ちなみに土地を買うより、定期借地にすれば、利回りは3%程度アップします。

●以上、⑥~⑪のケーススタディDVDの価格は、一律14,000円です。(税込み)
送料は数量に関係なく一律600円です。

◎以下のDVDは、各業種の税務調査に対する対応の仕方。上手な税務調査の受け方を学ぶものです。社員研修や、それぞれの業種の地主さんに見せてあげれば、喜ばれ、商談が進む効果があります。解説は、元.国税局のマルサの調査官で、現在有名税理士の先生3名の解説です。各50分ですが、最後の5分間の3名の先生が、そのテーマについて話し合う座談会を収録しています。価格は、各テキスト付(約30頁)で、18,000円(税込)送料は数量に関係なく一律600円です。

①  個人への税務調査は、このようにして行われる。 A先生。テキスト(約30頁)
②  医師に対する税務調査。                 M先生。     〃
③  相続税、所得税調査の実態と対応の仕方。     A先生。     〃
④  法人への税務調査は、このようにして行われる。 S先生。       〃
⑤  建設業への税務調査。                 S先生。      〃
⑥  製造業への税務調査。                 S先生。      〃
⑦  不動産業への税務調査。                A先生。      〃
⑧  現金業業種の法人に対する税務調査。        M先生。  〃
⑨  国税不服審判の申し立て                    M先生。  〃
⑩  番外編。ドラマ「もう怖くない税務調査の上手な受け方」
西京、他俳優約20名出演。TKC取り扱い。価格14,000円(税込)
送料600円。このドラマ編のみテキスト無し。

◎以下は、当社制作のビジネスマニュアルです。当社しか販売しておりません。
①定期借地権ビジネス総合マニュアル。定価18万円(税込み)ソフトやCDが約5枚付きます。「地主への提案、計算書ソフト。最長90年計算」「地代と固定資産税計算の簡易ソフト」様々な契約書文案ソフト(22条・23条・24条。マンションの場合の契約書・代理契約書・協定書・販売物件概要書・登記簿謄本サンプル。公正証書・販売事例カラーチラシ約15例。地主集客文案集多数等収録。約30頁。計算ソフトは自社入力で計算できます。

★上記マニュアル付の1日研修(9時30分~17時30分)は、プラス20万円(税別)で承ります。交通費・宿泊費別途。費用は前払いとなります。私が出張しますので、当方から、各必要資料原本を1通お送りいたしますので、必要分コピーしてご使用ください。

②賃貸住宅経営計算ソフト(収支30年or60年)このソフトは、単体ではなく「賃貸住宅経営1日研修」につくものです。研修では、地主の建築動機や節税メリット、相続対策のメリットや、実技である収支計算書の作成法(現金収支と税務収支)や地主へのプレゼンテーションツールの作成法や具体的な営業方法を指導します。さらには、最新の「家賃保証システム」や「定期借家」のメリットも研修いたします。
研修時間は、9時30分~17時30分。研修費用は、35万円(税別)です。
交通費・宿泊費は別途です。30年収支の計算ソフトは、資料一式として提供いたします。その時に、貴社が戸建貸家か、アパートか、賃貸マンション等の主力事業を決めておいてください。当社の一番のお薦めは戸建貸家です。いつもご紹介しているように営業経験のない女性が一人で年間70棟受注しています。

③セミ、コーポラティブ、若しくはライトコーポラティブ、または、売り建て式分譲マンション、マニュアル。約300頁。事業収支計算ソフト付。価格55,000円(税込)送料600円。事業者は、建築地を決定し、外観、構造、各階の床面積だけをきめて、内部は完全スケルトンインフィル(自由設計)で行います。
ユーザーを先に募集し、抽選若しくは先着順で購入者を決めてから、設計士若しくはインテリアデザイナーが、部屋の間取り、内装やインテリア、家具を決めていきます。
一人の専門化が4戸受け持ち2ヶ月で中キメを行ってから着工します。売れ残りリスクのない分譲マンションの手法です。
この研修を、受けたい方は、4,000戸の実績のある一級建築士の大久保先生と私の2名が担当します。私の役割は集客です。この研修は、午後1時30分~5時30分です。
研修費用は、2名で40万円(税別・交通費別)
立ち上げから販売までの一式コンサルタント費用は建築費の6%です。
コンサル契約時3分の1。中間で3分の1。完成引渡し時3分の1の支払いとなります。

◎以上のお申し込みは、電話・FAX・メールでご注文下さい。DVD及びマニュアルについては、商品配達時の代金引換払いとなります。

◎土地活用全般・定期借地権活用ビジネス・賃貸住宅経営及び注文住宅、分譲住宅、営業推進等について、お気軽にご相談下さい。電話、ご来社による、ご相談は一切無料です。当方が、貴社に出張してご相談を承る場合は、午後より4時頃まで1回に付5万円(税別)とします。研究会会員企業様は、出張相談年3回までは無料ですので、精々御利用下さい。出張の場合は、交通費をご負担下さい。

こんごともよろしくお願い申し上げます。

来月9月に「定期借地権住宅実務者養成上級コース」研修を実施します。9時30分より17時30分まで。大阪、東京で予定。これをマスターした企業が、地域ナンバーワンビルダーになります。その理由は、定期借地住宅は、3000万円から9000万円の住宅が建ちますので、それがモデルハウスになり、周辺の建て替え住宅が受注できるからです。当社取引先例では、2か月で12棟の建て替え住宅を受注しました。実際山形の地元建築会社さんでは、大手住宅を抜いて、年300棟の注文住宅を着工し、県下ナンバーワンビルダーとなられました。研修は、土地の仕入からは販売までを研修いたします。地主提案書の作成から各種契約書の作成等、実務のすべての資料が付きます。研修費は、47,000円を予定しています。開催日が決まり次第、改めてお知らせいたします。この定期借地のコンサルをしておられる方は、当社の研修を受けて400件の地主を取りまとめました。コンサル報酬は、建築費の4%です。静岡の御殿場では、1現場で4、500万円のコンサル報酬を稼いだ方もいます。(27棟の定期借地住宅分譲)この分野では、当社が全国1の実績を有しています。研修御希望の方には開催資料をお送りいたします。メールかFAXでお申し込みください。研修では、住宅、分譲マンション、賃貸マンションの事例も紹介いたします

●住宅や賃貸住宅の営業手法は「農業」と「漁法」との組み合わせである。

1.「農業型」は、顧客育成、顧客培養である。時間がかかるが、長期的にお客様を確保する手段としては、最高の手法である。
当社が推奨する「資産活用倶楽部」の仕組みがこれに該当する。「士業の先生」「協力業者」「地主・家主囲い込み」のシステムである。
ただ、成功する企業と成功しない企業がある。この違いは、毎月1回以上、B4ペラの情報誌を送っているかどうかに、第一の原因がある。10年以上継続されている企業の実績は、すごいものがある。この10年間で30億円~100億円受注されている。
山形市では不動産業者120社を組織し、注文住宅山形県ナンバーワンビルダーとなった。3,500万円~9,000万円の注文住宅。年間着工数300棟。本年4月までの契約数は500棟である。浜松市は地主、家主を700名組織化。定期借地権住宅やアパートを多数受注されている。埼玉においては戸建貸家年間100棟受注されている。
成功する企業は、資産活用倶楽部創設の後、イベントを活発に行っておられる。
勉強会、懇親会等である。つまり「農業型」は、小まめにやるかどうかで勝負が決まる。残念ながら、創設後何もされなお企業もある。何故、何もされないかの一番の理由は、事務の担当者がいない点にある。この<資産活用倶楽部>フルセットで、「地主・家主」「士業の先生」「協力業者」であるが、企業の考え方で「士業のみ」とされる場合や「協力業者のみ」とされるか、「地主、家主」のみとされるかは、貴社の自由である。
ちなみに、このシステムは、当社が一式マニュアル化しているので、オープンまで3ヶ月で完成する。費用は、会員企業で一式コンサル25万円。非会員企業で35万円である。(各、税別・交通費別途)現在全国で約30社様が採用済みである。

2.「漁法型」営業は、①底引き漁法。②延縄漁法。③定置網漁法。④1本釣り漁法がある。建て替え住宅などは、「底引き網漁法」や「定置網漁法」を採用される。1日で60棟。1ヶ月で600棟受注したのは、この漁法である。定期借地や賃貸住宅は「延縄漁法」による。
つまり、針を何本も仕掛け、どの針に掛かってもビジネスになる仕掛けを仕込んで置く。
この「延縄漁法」からは、住宅、賃貸住宅、不動産売買、管理業務が発生する。

3.「1本釣り漁法」これも効率よく行う。
待って釣りをするのではなく、こちらから釣りに行く。
例えば、登記簿で地主の空地と公図を調べ、ここに①概観プラン。②平面図。③概算見積工事費。④概算利回りの4枚をつくり、地主宅に訪問する。
私は、これを「勝手にプレゼンテーション」と称している。このやり方で埼玉では、女性が金曜日に地主宅を訪問して、年約100戸の貸家を受注している。

4.当社の研修は、すべて有料である。
新しいビジネスモデルやノウハウを手に入れるためにはそれなりのコストが必要です。不動産業界や住宅メーカーが催す無料のセミナーでは、本格的なビジネスの勉強にはなりません。(以下の研修は、講師が貴社に出張する研修です)
①「賃貸コンサルタント技能士」資格研修。4時間コース。8時間コース。
②「鄭貴意借地権コンサルタント技能士」資格研修。上記と同じ2コース。
③「土地活用コンサルタント技能士」資格研修。12時間コース。
④「相続対策土地活用コンサルタント技能士」12時間。

※4時間コースは、午後1時30分から午後5時30分まで。8時間コースは、午前9時30分~午後5時まで。12時間コースは、1日目午前9時30分から午後5時まで、2日目午前9時30分から午後1時までとなります。
◎上記の費用資料込みで。4時間コース20万円。8時間コース30万円。12時間コース40万円。各税別、交通費、宿泊費別途。
◎上記の研修は、東京に2名様限定で来られると同一費用でお引き受けいたします。
(3名様からは1名増毎に3万円(税別)となります。)
◎出張研修の場合は、人数無制限ですが、資料は、貴社で必要部数コピーしてください。

5.講演費用(2時間前後)会員企業。資料込み15万円。非会員20万円。
税別、交通費別。

◎当法人主宰の「土地活用・建築、不動産ビジネス研究会」の入会費用。
①入会費5万円(税別) ②年会費24万円(税別)
③合計費用 313,200円。(前払い制です)
ご入会のメリットは、毎月18,000円~46,000円のDVDが1本無料サービス
となります。但し、欠品になった場合は送れませんので、ご容赦ください。
その他に多数のご入会のメリットがありますので、詳しくは、ホーム頁でご確認下さい。                                    以上。

当社のマニュアルとコンサルで、9月に次のところで<資産活用倶楽部>システムがオープンする。千葉市<千葉資産活用倶楽部>大阪<関西資産活用倶楽部>大阪<パートナーシップ倶楽部>徳島<しこく資産活用協会>名称は違っても仕組みは同じ。
予定は<新潟資産活用倶楽部><島根資産活用倶楽部><香川資産活用倶楽部>
これで山形~沖縄まで約40社が当社メンバーになった。
100社になるまで、メンバー募集を継続する。このシステムの詳細は、当社プロパティアート株式会社のホームページに掲載している。
人口50万人に1社限定。先着申込み順である。