★宅建業免許のみの建築受注と販売の形態★

★宅建業免許のみの建築受注と販売の形態★
---------------------------

◎今回は、宅建業免許のみの建築の受注と販売の形態について考えて見よう。

1、分譲はどのような建築物であれ販売出来る。

2、注文住宅の請負は原則禁止されるが、小規模のものなら請負もで
きるが制限される。
この小規模については、面積制限、金額制限をうけるがグレーゾ
ーンのように感じではっきりしない。
業界紙の編集長に聞いてもよく知らなかった。

3、注文住宅の確認申請を取ってから売買契約にする。

4、建築業者とタイアップして、自社で土地を用意して、建築会社の
「推奨プラン付き」として販売する。
契約は確認申請後の売買契約で行う。
建築業者からのマージン販売代理手数料として本体価格の6%が
通常の報酬額である。
販売経費はここに含まれるものとする。マックスは9%である。
(販促費が当初予算を上回る場合)

5、建築物の種類は自由であるが、一番面白いのは「戸建貸家」である。
50坪程度土地があれば2棟建築できる。
売価はそれぞれであるが一般的には本体価格坪45万円前後である。
(大手は坪60万円~90万円)
戸建貸家は、賃貸住宅全体の1%前後しか建築されていない。
アパート、賃貸マンションの空室率は増大している(13%~60%)
50%以上満室にならないと採算が取れない。
各地でオーナー破産が増えている。
当方プランのデザイン戸建て貸家を東北から沖縄まで約30社販売
されているが空室は出たことがない。順番待ちが多い。

6、戸建て貸家は、騒音問題がない。プラバシーが守られる。
庭で子供を遊ばせることができる。駐車場が2台ある。
従って、家賃もアパート、賃貸マンション対比で120%~140%
となる。ユーザーは年収400万円以上が多い。ほとんどが中・高級
車を持っている。
勤務先から家賃補助が月2万円~5万円支給される。
持ち家では家賃補助がない。
以上が、戸建て貸家の人気の理由である。

7、当社が「永久リース」している、デザイン戸建貸家は全国で30社
様採用。
青森では注文住宅として販売されているが多くは戸建貸家である。
プランは20坪~最大35坪。計15プラン。
平面図・側面図・立面図。内装仕上げ見本。外観デザイン集。
各プランの明細工事見積もりソフト(プリントすると750枚)上書き
出来るから貴社単価に修正して使用していただく。
耐震性1.5倍のピン方法の当社見積原価、坪28万円前後。
在来木造、2×4工法なら坪2万円程度安くなる。工期は3ヶ月。

8、採用企業の実績。
埼玉では女性一人営業で年60戸~70戸販売されている。
1敷地最低2戸。最大10戸程度である。
この企業の営業方法一式は当方がコンサルしている。
※具体的には、相続税、贈与税、賃貸住宅の法律と税務。
見込客リストの作成方法。収支の作成。プレデンテーションツールの作成。
営業訪問の仕方。紹介ルートの創り方等である。
※沖縄の那覇では採用後1ヶ月で、那覇市内で24坪タイプ2棟を販売。
家賃は1戸月12万円である。
※以上のソフトは永久に使用できる「永久リース権」でご提供いたします。
リースですから転売、転貸は禁止されます。
(同、企業の支店、営業所、子会社では使用できます)
リース料はご相談の上。(当社研究会会員企業様には大幅割引料金適用)

★営業のご相談や戸建て貸家の永久リース、および営業研修のお問合わせは、
西京まで。無料。

★各種資料を持参して貴社に営業指導でお伺いいたします。
費用は5万円(税別)+交通費等の実費。時間は4時間前後。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です