◆各分野でナンバーワンビルダーになる道◆

◆県下、商圏、地域でナンバーワンビルダーになる道◆
------------------------------

◎ナンバーワンとは、売り上げだけでなく、分野別にナンバーワン
ビルダーになることを含んでいる。
ある企業に月1回営業社員研修に行く。
当方の役割は、営業アドバイス、新規ビジネスの提案、具体的な
販促方法、チラシ文案の作成等である。

1、午前。注文住宅部門。
イベントの内容やチラシの内容まで一緒に考える。
「エネルギーゼロ住宅の仕組み」とか「ソーラ発電による住宅
ローン、ゼロ円住宅」等のアドバイスとチラシの文案等を打ち
合わせる。

2、午後。土地活用事業。
賃貸マンション、サ高住、シェアハウス、ゲストハウス等が主
なテーマである。
この会議において以下のビジネスモデルを提案し、採用される
ことになった。
賃貸マンションとサ高住の「経営代行方式」とか、再契約定期
借家権による「家賃を割り引く仕組み」「消費税対策」「地主、
家主組織化」の手法とか、これらの仕組みは当方がマニュアル
を提供し、これらの仕組みの、ホームページとパンフレットの
原案まで作成している。

※但し、これらの費用は、研修と別途である。
ここの企業のあらゆる契約書は当方で作成し、会社の顧問弁護士
がチェックして正式採用となる。
悪いけど弁護士には契約書原案は作れない。
それは弁護士が実務を知らないからである。

※午前と午後の当方の研修費は、会員企業の場合、税別15万円+
交通費となる。
※非会員企業の場合は、税別25万円+交通費等の実費。

◎さて、当社と取引のあるナンバーワン企業例である。
1、注文住宅。
青森年400戸。山形年400戸。山梨年150戸。三重年3
00戸。和歌山年300戸。島根年150戸。

2、戸建て貸家。
年60戸~70戸。埼玉、女性営業1名。

3、推奨プラン付き宅地販売。愛知県高浜市年60戸。

4、定期借地住宅累計。
山形計150戸、最高額9,000万円。浜松計1,000戸超。
愛知県知多市計1,000戸超。岐阜計200戸。島根計200
戸。

5、賃貸マンションの地元トップ企業は、堺市・名古屋市・那覇市
2社である。