★大注目!! ビジネスの紹介★

★大注目!! 急成長している建築、不動産ビジネスの紹介★
-----------------------------

◎ビジネスはアイデアと仕組みの勝負である。
ここでは現在成長しているビジネスモデルを紹介しよう。

1、リースバックビジネス。
ごく最近銀行系の不動産会社も始めたが、居住中の中古物件を
買取り、そのまま居住者に賃貸する。
買い取り価格は評価額の50%~70%。賃貸は10年の定期
借家とする。定期終了後第三者に売買する。
売買価格が買い取り価格を上回った場合は、前所有者に還元する。
この仕組みは現金のない高齢者が対象である。
さて、ここからが僕の考えだが、10年の定期借家は」再契約
型にしても良いのではなしのか。
また「終身定期借家契約」は有効なるかどうかである。
高齢者は年金だけでは豊かな生活が出来ない。自分の建物を売
却して生活資金にするのである。

2、区分所有ビルの売買。
これに特化した企業は創業数年で280億円になっている。
賃貸している起業に区分登記して売買する。ローン返済額が家賃
より安くなる。
この企業は既存ビルや空きビルを購入して区分売買している。

3、寄宿舎型シェアハウス。
リビング型はトラブルが多い。
このシェアハウスにはリビングは作らない。これに特化した企業
は数年で5,000室を上回るシェアハウスを管理している。
女性専用。東京だけで3満室が目標である。

4、定期借地権活用事業。
病院、医療施設、ホテル、分譲マンション、老人ホームの重要が
高い。
地代前払い金+一時金(権利金)で地主に建物の一部や戸建貸家
が「等価交換」できる。
地主は、地代の他に建物賃料収入が加算される。
地主が泣いて喜ぶ土地活用である。

★これらのビジネスは難しいものではない。
★出張相談兼社員研修承ります。時間13時~17時まで。
費用税別10万円+交通費等の実費。
※研修内容には相続対策による土地活用。賃貸住宅経営。
お客様紹介ルートの創り方を加えます。
★電話相談無料。080-1154-6353 西京まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です